女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットしない方がいい?

この記事は約6分で読めます。

女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットしない方がいい?

お気軽ゆるダイエットアドバイザーのスリム坊主です。

今日は、「無理なく痩せてスッキリした体を手に入れる」と宣伝している女神のタンパク質グリフィーナのについて話をしてみたいと思います。



グリフィーナは置き換えダイエットを推奨していますが、本当に置き換えダイエットできるのか調べてみましたので、ぜひ最後までお読みください。

販売業者Migi Agari株式会社
運営責任者相馬 一宇
所在地北海道札幌市東区北38条7丁目2-17
電話番号0120-961-917
メールinfo@migi-agari.co.jp

女神のタンパク質グリフィーナの原材料と成分

女神のタンパク質グリフィーナの原材料と成分

まずは、女神のタンパク質グリフィーナの原材料と成分から見ていきます。

公式サイトによると、女神のタンパク質グリフィーナの原材料は以下のような内容になっています。

粉末状大豆たん白(大豆を含む)(アメリカ製造)、大麦若葉粉末、難消化性デキストリン、デキストリン、野菜ミックス粉末(クヮンソウ、さとうきびバガス、カンダバー、青パパイヤ、グァバ葉、クミスクチン、月桃葉、ゴーヤー、シークワーサー、ニガナ、ノニ葉、ハンダマ、モリンガ、緑茶、黒ウコン、ヨモギ)、アカメガシワエキス、乳酸菌末(デキストリン、乳酸菌加熱処理死菌体)、エンザミン(植物発酵エキスパウダー)、黒酢粉末、野菜ミックス(オクラ末、キャベツ末、ケール末、ニンジン末、カボチャ末、ゴボウの根末、紫イモ末、サトイモ末、シイタケ末、ブロッコリー末、アシタバ末、アスパラガス末、枝豆(大豆)末、コマツナ末、セロリ末、ダイコン末、ダイコン葉末、タマネギ末、パセリ末、ホウレンソウ末、レモン末、レンコン末)、モリンガ末、マカ末、アマランサス末、キヌア末、クコの実末、チアシード末、バオバブ末、麻の実末/香料(乳由来)、V.C、甘味料(ステビア、スクラロース、アセスルファムカリウム)、抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca,V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

女神のタンパク質グリフィーナ15gあたり、ソイプロテインは8.745g含まれますので、ソイプロテインがメインの成分と言えるでしょう。

あとは、1日に必要な11種類のビタミンが含まれているそうですが、具体的に何がどれだけ含まれているかは書かれていません。

原材料から判断すると、下記の11種類のことだと思われます。

ビタミンC、、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

その他、青汁の成分や食物繊維等も含まれているようですが、こちらも詳細は書かれていません。

女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットできるのか?

女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットできるのか?

女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットできるのか見ていきます。

公式サイトを見ると、女神のタンパク質グリフィーナでダイエットする流れはおおまかに以下のようになります。

痩せるメカニズムはとても簡単

日常生活で使われる”消費カロリー”よりも”摂取カロリー”を減らせばいいんです。

そこでオススメしたいのがカロリーをオフしながら栄養を補う1食置き換え。

タンパク質やビタミンを必要量しっかり摂らなければせっかくカロリーを抑えても無駄な努力になる可能性大

女神のタンパク質グリフィーナであれば、タンパク質とビタミンを補いつつ、カロリーを抑えられるということが言いたいようです。

ただ、厚生労働省によると、成人女性の1日のタンパク質必要量は40gとされています。

単純計算で1食13gのタンパク質が必要ですが、女神のタンパク質グリフィーナは9g程度しかないので、1食分のタンパク質としては不足しています。

さらに言うと、公式サイトでは「日本人女性の平均タンパク質不足量は8g」と書かれているので、普通にタンパク質が不足しているのに、食事を抜くことでさらにタンパク質を不足させることにならないのか心配です。

なお、「日本人女性の平均タンパク質不足量は8g」に関しては根拠となる情報が書かれていないので、本当かどうかは不明です。

国立健康・栄養研究所のサイト厚生労働省の情報を見る限りは、1日の摂取量40gという必要量は超えているように思います。

ただ、推奨量となってくるともっと多くなりますので、不足している可能性もあるかもしれません。

推奨量を摂取できているかどうかは、運動量や体重などの情報もないと判断が難しいです。

いずれにしても、1食分に必要なタンパク質が摂れるようには思いませんので、女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットをするのは止めておいた方がいいと思います。

女神のタンパク質グリフィーナのカロリーは57kcal程度ですので、間食がわりに飲んで、タンパク質とビタミンを補給しつつ、普段の食事を少し減らすぐらいが、ダイエットに適した飲み方ではないかと思います。

女神のタンパク質グリフィーナの価格とお試し500円モニターの注意点

女神のタンパク質グリフィーナの価格は、1箱30包で7,500円です。

お試しの500円モニターというものがありますが、これは7包分ですので注意が必要です。

また、500円モニターに申し込むには、下記内容にチェックをする必要があります。

  • もし初回半額であれば、ダイエット乳酸菌『女神のタンパク質』の本商品(税込7,500円)を定期コースで申込んでもいいという方
  • 定期コースで、最低でも1年以上は続けたいと思っている方

特定商取引法のページには定期コースの解約について、下記のように書かれているだけなので、もしかしたらこのチェックをいれるだけで定期コース申し込み扱いになるかもしれません。

●定期購入のご解約について

<女神のタンパク質グリフィーナの場合>
・モニター商品と同時購入初回半額(3,750円)にてお申込みいただいたお客様に限り、ご購入と同時に2回目以降の解約は受け付けておりません。

最近、こういったモニター申し込みに対して、すごくあいまいに定期購入の意思表示をさせる商品を多く見かけます。

いずれ、何らかのトラブルになるのではないかと思っていますので、この商品に限らず、同じような書き方をしている場合は、事前にモニター申し込みの条件を確認をした方がいいと思います。

女神のタンパク質グリフィーナの口コミ

口コミ

残念ながら女神のタンパク質グリフィーナの場合の口コミは、良いものも悪いものも見つかりませんでした。

口コミが見つかりましたら、また更新します。

まとめ

今日は、「女神のタンパク質グリフィーナで置き換えダイエットしない方がいい?」ということで、話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

女神のタンパク質グリフィーナはタンパク質が入っているとはいえ、1食置き換えるだけに十分なタンパク質があるとは思えませんので、置き換えダイエットはしない方がいいと思います。

ダイエットに有効利用するのであれば、間食として女神のタンパク質グリフィーナを飲んでタンパク質を摂取し、普段の食事を少し減らすのがいいと思います。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました