生きている酵素はダイエットに意味がない?酵素についての勘違い

この記事は約5分で読めます。

生きている酵素はダイエットに意味がない?酵素についての勘違い

[あいさつ(冒頭)]

ダイエット関連の商品中に酵素ドリンク等の「酵素」とつく商品をよく見かけます。

酵素が生きているというのをウリにしている商品もありますが、ダイエットに酵素が生きていることは意味があるのでしょうか?

というわけで、今回は「酵素についての勘違い」について話をしたいと思います。

酵素とは何か?

酵素とは何か?

酵素をかなりざっくりと説明すると、「生物内で起きる化学反応を促す働きを持つタンパク質」と書くことができます。

酵素の種類は分かっているだけでも、数千種類はあるそうです。

人間の体内にある消化酵素として知られている代表的ものは、下記のようなものがあります。

  • アミラーゼ:デンプン等の分解
  • ペプシン:タンパク質の分解
  • リパーゼ:中性脂肪の分解・消化

こういった体内の酵素は年齢と共に減少すると言われています。

また、体内以外にも発酵食品なんかにも酵素が役立っています。

野菜や穀物をそのまま体内にとりいえるのではなく、発酵という一手間が入ることにより、ヒトの体にとってよりよいものへと変化させてくれます。

ありきたりな言葉ですが、酵素は人間の生活に切っても切り離せないものということです。

非加熱だから酵素が生きているという意味

非加熱だから酵素が生きているという意味

酵素サプリ等に、「非加熱だから酵素が生きている」というようなことをウリにしているものがあります。

※実際のところ、酵素はタンパク質なので、「生きている」「死んでいる」という表現もおかしいようですが、便宜上「生きている」「死んでいる」いう表現を使わせていただきます。

食品衛生法の関連で、「酵素ドリンクは加熱しなければならないので、酵素が死んでいるが、自社のサプリは加熱していないので、酵素が生きている」という感じですね。

これ自体、嘘ではないと思います。

では、「生きている酵素を体内にいれるとどういう効果があるのか?」ということを名言している商品を見つけることができませんでした。

「キラリ麹の炭クレンズ生酵素」という商品も、「酵素が生きている」とは書いていますが、それがどう作用するかは明示していません。

上の方に「体内の酵素は年齢と共に減少する」と書いたので、酵素を体外からとりいれれば、体内の酵素が増えるかといえば、そうでもないようです。

食材の酵素は、身体に吸収されますか?
答えとしては、吸収されません。
まちがった情報をうのみにしていると、健康被害をもたらすおそれもありますので、気をつけなければなりません。
食材のもっている酵素類は、調理の過程で使われたり壊れたりするものですし、酸性の強いところでは活性が失われ、胃酸でほとんどが破壊されてしまうものです。
仮に、腸まで通り抜けても、大きすぎて腸管から吸収されることはありません。

万が一、吸収されてしまうと、「異種タンパク」として認識され、ヒトの体にある免疫細胞に攻撃されてしまいます。

大高酵素HPより

体外から入れた酵素は、体内酵素にはならないということですね。

ここを勘違いしてはいけません。

ただし、体外から入れた酵素が、食べ物の消化や吸収を手伝う可能性はあると思います。

が、これも体外から入れた酵素が分解されるまでにどれだけ働いてくれるのかは未知数です。

こういったことから、販売者側も「酵素が生きている」とは言えても、「体内でこういう働きをする」とは名言できないのではないかと思います。

逆に酵素が加熱によって死んでいるとしても、それまでに発酵等で役目を果たしたのなら、別に問題はないとも考えられます。

酵素が「生きている」「死んでいる」という言葉だけに惑わされずに、「生きているからこういう効果がある」「死んでいてもこういう役目を果たした」というところまで理解して、商品を選ぶ必要があると思います。

酵素ドリンクはダイエットに効果があるのか?

酵素ドリンクはダイエットに効果があるのか?

ドラッグストアのダイエット商品の棚に、酵素ドリンク等が置かれていることも多く、「酵素=ダイエット」というイメージが結構あるかもしれません。

といっても、酵素ドリンク自体には体調を良くする効果は期待できても、ダイエット効果そのものはないと思っています。

どういった成分を含んでいるかにもよりますが、酵素ドリンクの多くは、栄養が豊富であり、体調を整えることを目的としているように思います。

ですので、ファスティング(断食)する時に、栄養補給として酵素ドリンクでサポートするとか、お腹がすいた時に、お菓子を食べるよりも酵素ドリンクを飲むとか、何かを置き換えることでダイエットにつながると考えています。

ただし、あまりに極端なカロリー制限はリバウンドにもつながりかねませんので、ちゃんと考える必要はあります。

酵素ドリンクは飲むだけで痩せるものではなく、食生活を見直す中でダイエットのサポートをするものと考えた方がいいと思います。

まとめ

今日は、「生きている酵素はダイエットに意味がない?酵素についての勘違い」について話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

「生きた酵素」というと体に良さそうな勘違いをしてしまいますが、体内に入った時にどういう働きをするのか、根拠とともに明示していなければ、あまり意味はないと思います。

また、酵素だけで痩せるというものではなく、置き換えダイエットのサポートという位置づけで考える必要あります。

「酵素」という言葉だけに惑わされず、どういった効果があるのか、根拠はあるのかというところまで見ないと無駄な買い物になってしまいます。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました