怪しい?着るだけスリムのクールファットバーナーの根拠を調べてみた

この記事は約5分で読めます。

怪しい?着るだけスリムのクールファットバーナーの根拠を調べてみた

[あいさつ(冒頭)]

今日は、「2つの脂肪にアプローチ!?」と宣伝している「クールファットバーナー」について話をしていきます。

2020年12月10日に発売されたばかりの「クールファットバーナー」は着るだけでスリムになるといっていますが、はっきりいって怪しいです。

クールファットバーナーがどういった商品なのか、着るだけでスリムになる根拠はあるのか調べてみましたので、ぜひ最後までご覧ください。

販売業者株式会社Body & Beauty(ボディアンドビューティー)
運営責任者サムズ ジェフリー
所在地〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-18-22FOREST2-4F
電話番号03-5302-7890

0120-699-099(注文専用回線)

メールinfo@bodyandbeauty.co.jp

クールファットバーナーとは何なのか

クールファットバーナーとは何なのか

まずは、クールファットバーナーが何なのかというところから話をしていきます。

ものすごく雑な書き方をすると、クールファットバーナーは保冷剤をいれたベストという感じです。

そのベストを体に装着して、脂肪を冷やすことによって、ダイエット効果を得るというものとのことです。

クールファットバーナーは、ショルダーとボディの2種類があります。

単に冷やす場所を変えただけだと思っていたのですが、それぞれ脂肪に対するアプローチが違うようです。

クールファットバーナーショルダー用は褐色脂肪細胞に働きかける

クールファットバーナーショルダー用は褐色脂肪細胞に働きかける

2種類あるクールファットバーナーのショルダー用の方から話をしていきます。

ショルダー用は肩から背中にかけて冷やすことができるようになっています。

このとき、冷却する脂肪は「褐色脂肪細胞」というものです。

褐色脂肪細胞が何かという説明は公式サイトにありましたので、一部抜粋しておきます。

脂肪細胞には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」の2つの種類があります。
「脂肪」と聞いてまず思い浮かべるいわゆる脂身のような部分は「白色脂肪細胞」
それに対して「褐色脂肪細胞」は脂肪を燃やして熱を作り出す働きがあります。

褐色脂肪細胞が活性化することで燃焼効率が高まり、スッキリしやすい体になるため、近年「ダイエットの救世主」と着目されるようになりました。

要は、クールファットバーナーで肩から背中にある「褐色脂肪細胞」を冷やしてやると、体温維持のために「白色脂肪細胞」を燃やして熱を作るということのようです。

ショルダー用は脂肪燃焼により、ダイエット効果があるということですね。

クールファットバーナーボディ用は白色脂肪細胞に働きかける

クールファットバーナーボディ用は白色脂肪細胞に働きかける

次にクールファットバーナーボディ用の話です。

これも、公式サイトから引用させていただきます。

「水分は0℃で凍るのに対し、脂肪は4℃で結晶化し始める」というクライオリポリシス理論を応用したスリムケア。冷やされた脂肪細胞は結晶化し外に出ていこうとする働きがあります

この温度差を利用して、4℃に冷やすことにより、皮膚や血液を傷つけることなく、脂肪細胞のみを安全に破壊することが可能になるそうです。

美容外科なんかでは、クライオリポリシス理論を応用した「クールスカルプティング」という名前で施術が行われているようです。

ボディ用は脂肪細胞を破壊することにより、ダイエット効果があるということですね

クールファットバーナーは痩せない?ダイエット効果を調べてみた

クールファットバーナーのダイエット効果

クールファットバーナーが褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞の2つの脂肪に働きかけることが、ダイエットの根拠ということは分かりました。

ですが、これはあくまで理論上の話なので、実際のところダイエット効果はあるのでしょうか?

公式サイトにはクールファットバーナーを装着すると、安静時の300%以上の消費カロリーが消費されたとなっています。

300%ということは、消費カロリー3倍ですので、すごいという話になりそうですが、もうちょっと見てみましょう。

途中の計算は省略しますが、クールファットバーナーで1時間あたりに消費されるカロリーは30代の男性で128kcal、女性で96kcal程度と推定できます。

このカロリーをランニング(8km/h)で消費するとなると、男女ともに12~13分程度に相当します。

あくまで安静時の3倍なので、3倍の消費カロリーといっても、そんなに多くないと考えられます

さらに見てみましょう。

上の画像の右側のグラフを見てもらえば分かるのですが、3倍以上になっているのは一瞬で、その後はなだらかに右肩下がりになっていき、最終的には1.5倍ないくらいのところで終わっています。

ですので、最大3倍の消費カロリーというのが正しい書き方で、実際の消費カロリーはもっと少なくなる可能性があります。

ちなみに、この300%以上というのが、平均なのか最大値なのかも読み取れないということもつけくわえておきます。

何もせずに消費カロリーが増えるんだからいいととらえるか、1時間冷たいベストをつけてその程度かと思うのは人によって判断が分かれるところかと思います。

クールファットバーナーは90日間返金保証がある

クールファットバーナーは90日間返金保証がある

クールファットバーナーは多少の消費カロリーアップはしてくれるかもしれませんが、実際のところどの程度ダイエット効果があるかは分かりません。

ダイエットに成功したというはっきりした話も公式サイトには見られませんでした。

現時点ではあまりおすすめできないのですが、クールファットバーナーは90日間返金保証があるようですので、一度試してみたいという方は試してみるのもいいかもしれません。

まとめ

「怪しい?着るだけスリムのクールファットバーナーの根拠を調べてみた」ということで話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

科学的根拠に基づいた商品で、カロリー消費が上がるという実験結果もあるので、一定のダイエット効果はあるのかもしれません。

非常におもしろい切り口の商品だなあと思いました。

返金保証期間をうまく使って、ダイエット効果があるかどうかをご自身の目で実際に試してみるのが確実かもしれません。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました