おすすめできない怪しいダイエットサプリに騙されない為の3つの注意点

この記事は約10分で読めます。

おすすめできない怪しいダイエットサプリに騙されない為の3つの注意点

[あいさつ(冒頭)]

ダイエットサプリは、どんどん新しい商品が発売されています。

広告を見るとすごくダイエット効果があるように見えますが、怪しいものも多いという印象です。

というわけで、今回は「おすすめできない怪しいダイエットサプリに騙されない為の3つの注意点」ということで話をしたいと思います。

ダイエットサプリの成分に注意する

ダイエットサプリの成分に注意する

1つ目は「ダイエットサプリの成分に注意する」です。

ダイエットサプリは当然のことながら、何らかのダイエット成分が含まれています。

いかにも魅力的な内容で、いろいろとメリットを宣伝しています

しかしながら、宣伝文句に騙されないよう下記のような点に注意して販売ページを見てほしいです。

ダイエット成分に効果があるのか不明

例えば、販売ページに「生きた酵素が体内で働く」という書き方をしているのを見たりしたことはないでしょうか?

読めば読むほど、その商品がすごく魅力的なものに見えてきたりします。

でも、「すごそう」「効きそう」と思ったとしても、「どう働くのか?」「どうダイエットに関係するのか」ということが書かれているかどうかを冷静にみてほしいと思います。

薬事法の関係もあって、具体的に書けないということもありますが、そもそもダイエット効果があるのか分からない成分の可能性もあります。

ダイエット効果についてぼやかした書き方をしている場合は、疑ってかかった方がいいかもしれません。

一応、機能性表示食品であれば、ダイエット効果についてはある程度保証されると思います。

ただし、下記の記事にも書いていますが、機能性表示食品だからといって、必ずしもダイエット効果が実証されるというわけではないということは注意が必要です。

成分量が明示されていない

「話題の○○成分配合」といった宣伝文句もよく見ます。

貴重な成分だったり、新しく発見されたり成分だったりで、いかにもダイエットに効果があるように見えてきます。

しかし、その成分というのは、いったいどれだけ配合されているのでしょうか?

ダイエットサプリに含まれる成分がダイエット効果のあるものだとしても、具体的な成分量が明示されていない場合は、やはり信頼度が落ちるように思います。

実験等でダイエット効果が示された成分であっても、一定の量を服用した場合に効果が示されたのであって、少量では効果がない可能性もあります。

ダイエット成分が十分な量入っているのであれば、成分量を書いた方がいいはずなので、成分量が明示されていないのは、少量しか含まれていないのではないかと思います。

この問題に関しても、機能性表示食品を選べば、解消されると思います。

その他の成分が多数表示されている

ダイエットサプリの販売ページを見ていると、メイン成分の説明の後に、「それ以外にもこんなサポート成分を贅沢に配合」という書き方をよく見ます。

たくさんの成分が含まれているとすごく効きそうな気分にならないでしょうか?

でも、ここはおまけ程度と思った方がいいと思います。

上の項目にも関係しますが、こういったおまけ成分について、成分量が明記されているということはほとんどないと思います。

含まれていること自体は嘘ではないが、ダイエットに与える効果としてはどの程度なのか疑問に思ってしまいます。

おそらく、おまけ成分をたくさん入れて付加価値をつけることで、他の商品との差別化や価格を引き上げるためではないかと思っています。

成分量が明記されていないおまけ成分は無視して、メイン成分だけに注目するのがいいと思います。

ダイエットサプリのランキングや口コミの内容に注意する

ダイエットサプリのランキングや口コミの内容に注意する

2つ目は「ダイエットサプリのランキングや口コミの内容に注意する」です。

ダイエットサプリの販売ページを見ると、「○○ランキングで1位」や「SNSで話題」といった表現を見ますが、これも怪しいように思います。

理由について、個別に見ていきます。

ランキングは調査方法が明記されていない

ダイエットサプリの販売ページの上の方に、「○○が選ぶ○○なダイエットサプリ1位獲得」といったことが書かれていることのをよく見ます。

ランキングで1位といわれると、すごそうと思ってしまいますね。

でも、そのランキングっていったい誰がどういう風に決めたものなんでしょうか?

また、よく見ると「ダイエットに効きそうなサプリ」とか「飲んでみたいサプリ」のような、イメージだけで選ばれているランキングもあったりします。

リサーチ会社が調査をしているようですが、どういった調査方法をしているのかが全然見つけられません。

何人に調査したか程度は明記されていることはありますが、比較対象の商品はどういったもので、何商品あるのか、どういった聞き方をしたのかといったことは不明です。

もしかしたら、100項目ぐらい質問しておいて、その中でたった1つしか1位をとれてないのに、その1個を「○○ランキング1位獲得」と言っている可能性もあります。

リサーチ会社がやっているので嘘はないと思いますが、調査方法や結果が明示されていないので、都合のいいところだけを切り取って、ランキング1位と言ってるのかもしれません。

SNSの口コミは企業が依頼している可能性がある

ダイエットサプリの販売ページでは、きれいな女性の方々が商品を持ってるSNSの写真が掲載され、「SNSでも話題沸騰」といったことが書かれていたりします。

こんなにたくさんの綺麗な人が飲んでいるサプリなら間違いないと思ってしまうかもしれません。

これに関しては、いわゆる「企業案件」と言われる、企業がお金を払って宣伝してもらっている可能性があります。

「インスタ 宣伝」といった検索をすると、インフルエンサーと言われる方々が宣伝しますといった広告がでてきますので、話題を作るために、お金を払ってインスタで投稿してもらっている可能性はあります。

また、youtube等でも、企業案件としてユーチューバーの方に宣伝をお願いするなんてこともあります。

過去に紹介したデルスカットという商品は、はっきり企業案件ということを言った上で商品の紹介をしていました。

「SNSで話題沸騰」というのは嘘ではないにしても、作られた話題の可能性があるということは頭にいれておくのがいいと思います。

雑誌掲載情報もただの広告かもしれない

「雑誌に当社の商品が紹介されました」というのもよく見かけます。

雑誌に掲載されたというと、「この商品がすごい効果がある」とか「商品開発秘話」みたいなのを想像してしまうかもしれません。

が、実際雑誌を見てみると、記事風広告であったり、ただの商品紹介のPR記事だったりすることがほとんどのように思います。

ただ、雑誌の記事を読むには、その雑誌を手に入れる必要があるので、わざわざ記事内容まで確認する人はあまりいないというのもポイントだと思います。

紙媒体というのはそれなりに信頼度が高いと思われますので、雑誌の記事は確認しなくても、雑誌に紹介されたというだけですごいと思わせる効果があると思います。

雑誌に紹介されましたという文言についても、広告の一種だと思うのがいいと思います。

あまりにも高いリピート率は無意味?

ダイエットサプリの販売ページに「3ヶ月後のリピート率95%」のように、継続して購入していることをアピールしているものもあります。

1回飲んでみて効果がなかったのなら継続はしないだろうと考えると、やはり継続率の高い商品は信頼できるように思います。

ただ、よく見るとその商品の定期購入には「4ヶ月以上の継続が条件」ということが書かれていたりします。

4ヶ月の定期購入を選んだ時点で、3ヶ月購入を継続するのは当たり前じゃないかなあと思ってしまいます。

継続しなかった人は、単品購入だったか、何らかの理由で定期購入を途中解約したかといったところではないかと思います。

リピート率の数字を見るとすごいのですが、あまりにリピート率が高い場合は、ただ単に定期購入の回数縛りのせいかもしれませんので、意味のない数字の可能性があります。

ダイエットサプリの定期購入の条件に注意する

ダイエットサプリの定期購入の条件に注意する

3つ目は「ダイエットサプリの定期購入の条件に注意する」です。

ダイエットサプリでは、定期購入を条件に初回割引というパターンをよく見ます。

90%以上割引等の商品もあり、一見するとお得に見えますが、ここにも注意が必要です。

定期購入の回数縛りがある

「初回購入は95%オフの500円で試せます」という表現もよく見かけないでしょうか?

ものすごくお得に見えるので、1回試してみて、ダメなら止めようと考えるかもしれません。

が、よくよく見ると、最低でも4回は購入しないといけないという条件が書かれているということがあります。

初回の割引率が高い商品ほど、回数縛りがあることが多いように思います。

初回は大きく割引しておいて、最低でも3回とか4回は購入しないといけないというやり方です。

継続して購入しようと思っている方にはお得なんですが、効果がないので止めたいと思っても、やめられないという問題がでてきます。

定期購入の回数縛りや、総額いくらになるかというのは、購入ボタンの近くに記載されていますので、必ず見るようにしてください。

定期購入の解約方法がめんどくさい

定期購入の回数に縛りがあってもなくても、解約方法がめんどくさいというパターンがあります。

解約なんて簡単にできるだろうと思って、解約方法を確認せずに注文してしまうと、後から解約に手間取るということがありえます。

平日電話でしか受け付けてもらえない、電話をすると解約を引き止められるといったこと感じですね。

解約に手間取るうちに次の定期配送日になってしまうということもあり得ます。

特定商取引法のページに解約方法について記載されていますので、ここも必ず見るようにしてください。

また、実際に購入した時は、いつまでに解約申請すれば次の配送をキャンセルできるのかというのを確認し、カレンダー等に記載しておくのがいいと思います。

おすすめできるダイエットサプリは今のところない

おすすめできるダイエットサプリは今のところない

私がダイエットサプリの記事を書くときは、上で述べた条件を確認するようにしています。

ざっくりまとめると下記のような感じです。

  • ダイエット成分:メイン成分がどれだけ含まれていて、どういう効果があるか調べる
  • ランキングや口コミ:基本的に参考にしない
  • 定期購入の条件:縛り回数、金額等の条件について確認する

これらの内容を確認した上で、おすすめできるものについては、このブログでも紹介したいのですが、今のところ、積極的におすすめできるものはない状況です。

なお、私個人としては、ダイエットサプリ自体はダイエットのサポート程度と考えて、食事を見直したり、運動をしたりを基本にするのをおすすめします。

といっても厳しい食事制限や激しい運動なんかをする必要はなく、自分がストレスなく続けていける範囲で十分です。

例えば食事なら、朝食を「base bread(ベースブレッド)」に置き換えると手間もお金もあまりかけずに、糖質や脂質を減らすことができます。

 

運動に関してなら、「オンラインジムWITH Fitness」というサービスを使えば、自宅でパーソナルトレーニングを受けることができるので、時間を有効利用しやすいと思います。

効果があるかどうか分からないダイエットサプリを買うぐらいなら、食事や運動等の生活面を根本的に見直す方が効果が高く、早く結果がでると考えています。

ダイエットサプリについては否定するつもりはなく、日々いろいろと調べていますので、おすすめできるものがあればこのブログで紹介いたします。

まとめ

今日は「おすすめできないダイエットサプリの条件とは?怪しいサプリを見抜く3つの注意点」ということで話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

「ダイエット成分」、「口コミやランキング」、「定期購入の条件」の3つに注意して、ダイエットサプリの販売ページを見ていけば、怪しいサプリを買ってしまい後悔するということも減るのではないかと思います。

また、ダイエットサプリはあくまでダイエットのサポートという位置づけにしておき、食事と運動を見直すことが結果的に楽に早く痩せる方法だと私は考えています。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました