遺伝子ダイエットDNA SLIMでは痩せない?信憑性を調べてみた

この記事は約7分で読めます。

遺伝子ダイエットDNA SLIMでは痩せない?信憑性を調べてみた

[あいさつ(冒頭)]

今日は、「知るからはじめるセルフダイエット」と宣伝している「DNA SLIM ダイエット遺伝子検査キット」について話をしていきます。



DNA SLIM(ディーエヌエースリム)は痩せないのかという話とともに、遺伝子ダイエットそのものの信憑性についても調べてみましたので、最後までご覧いただければと思います。

販売業者株式会社ハーセリーズ・インターナショナル
運営責任者道下太英子
所在地広島県広島市安佐南区祇園3-26-3
電話番号0120-948-832
メールinfo@herseries.co.jp

遺伝子ダイエットDNA SLIMとは何なのか?

遺伝子ダイエットDNA SLIMでは痩せない?信憑性を調べてみた

まずは、遺伝子ダイエットDNA SLIMとは何なのかについて話をしていきます。

遺伝子を簡単にいうと、体を作るための設計図です。

その遺伝子の中に肥満に関する遺伝子があるので、それを調べることによって、自分にとって最適なダイエット方法を知ることができるというのが、遺伝子ダイエットの概略です。

調べ方は非常に簡単で、口の中の粘膜をとって、郵送で送って検査してもらうだけです。

その検査結果とともに、結果に基づいて食事や運動に関するアドバイスをもらえるそうです。

遺伝子ダイエットで調べる肥満遺伝子の数は3種類というところが多いようなんですが、DNA SLIMは、調べる肥満遺伝子の種類が5種類という特徴があるようです。

次の項目からもう少し詳しく話をしていきます。

遺伝子ダイエットDNA SLIMで調べる5つの肥満遺伝子とは?

遺伝子ダイエットDNA SLIMで調べる5つの肥満遺伝子とは?

遺伝子ダイエットDNA SLIMで調べる5つの肥満遺伝子とは何か話をしていきます。

DNA SLIM公式サイトから拝借した上の画像を見ていただくのが早いといいたいのですが、ややこしいところもあるので、ポイントとなるキーワードだけ抜き出します。

  • 高カロリー嗜好遺伝子
  • 過食傾向遺伝子
  • 内臓脂肪型遺伝子
  • 皮下脂肪型遺伝子
  • やせ型遺伝子

ざっくりいうと、食事の傾向に関する遺伝子2種類と、太り方に関する遺伝子3種類の合計5種類の肥満遺伝子の有無で、食事傾向や太り方の傾向のパターンを見つけるということのようです。

ちなみに、3種類しか検査しない会社ですと、「内臓脂肪型遺伝子」、「皮下脂肪型遺伝子」、「やせ型遺伝子」の3つを調べているようです。

遺伝子ダイエットDNA SLIMで分かる結果とアドバイスについて

遺伝子ダイエットDNA SLIMで分かる結果とアドバイスについて

遺伝子ダイエットDNA SLIMで上記5種類の肥満遺伝子の有無を調べて、上記画像のような10パターンに分類してくれるようです。

別の会社だと、洋梨型、バナナ型、りんご型といった果物や、動物の種類にタイプ分けをされたりもするようです。

要は、どの部位に脂肪がつきやすいのかということで、パターンを分けているということですね。

遺伝子ダイエットDNA SLIMで分かる結果とアドバイスについて

食事のアドバイスや運動のアドバイスももらえるようです。

健康診断も結果によって、簡単なアドバイスが書いていたりしますが、それのもう少し詳しいバージョンといった感じでしょうか。

アドバイスの種類は、上で書いた10パターンではなく、243パターンあるようです。

5種類の遺伝子毎に3段階で結果が出るようですので、3の5乗で243パターンなんだと思います。

しかしながら、私が気になったのは、アドバイスの内容そのものよりも「ダイエットに必要なことは『食事』と『運動』」という一文です。

どういった結果がでようとも、効率的な運動や食事をアドバイスしてもらえるだけで、ダイエットの万能薬みたいなものが手に入るわけではないということです。

遺伝子ダイエットの信憑性について

遺伝子ダイエットの信憑性について

遺伝子ダイエットの信憑性についてですが、論文等もでているので、ある程度は信用できるものではないかと思います。

しかしながら、いろいろ調べていると、肥満遺伝子に関する研究結果は不十分といった記事も見かけました。

肥満遺伝子は50種類くらいあるらしいので、5種類くらいではっきりしたことが言えないのかもしれません。

少なくとも、以前紹介した血液型ダイエットよりは根拠もはっきりしているといえます。

結局のところ、遺伝要因が3割で、環境要因が7割と書かれているように、肥満遺伝子の結果がどうであれ、運動と食事を見直すことがダイエットには必要だということです。

現時点では肥満遺伝子の情報は、ダイエットをする際の1つの指標ぐらいに考えるのがいいのではないかと思います。

遺伝子ダイエットDNA SLIMの口コミ

amazonでレビューされた遺伝子ダイエットDNA SLIMの口コミを抜粋して紹介します。

良い口コミ

まずは良い口コミから

初めてこのような商品を試しました。遺伝子については自分自身ではどうしようと知れないので、専門機関にお願いした価値がありました。
どんなダイエットが合っているのかわからないまま減量していたのですが、私の遺伝子がどんなもので減量法をどうしたらいいかまでレポートに書いてあったので買った価値がありました。ちなみに私は結果的に基礎代謝が標準の人より1日45kcal低く太りやすい体質でした。また、混合型肥満体質らしいです…しかし、対策法まで書いてあるので実践中です。

特に目新しい情報はほとんどなく、今の自分を見て、だろうなーと思ってたことの確認というかんじです。
唯一、やってよかったと思ったのは、糖質だけでなく脂質の代謝もよくないことがわかり、今やってる糖質ダイエットだけでは不十分だとわかったことと、人より基礎代謝低いことが確認できたことくらい
その確認にこの値段は高かったなという印象ですが、後悔はしてません。

自分の現状を知ることができたという意見が見られました。

悪い口コミ

続いて悪い口コミ

 今回これをやってみた理由は、1.自分は糖質と脂質のどちらで太るのか、2.自分には有酸素運動と筋トレのどちらが効率よいのか、を知りたかったからでした。
結果は漠然と「両方」のようでしたが、そもそもこれらを別々に考えて判定しているのかどうかも不明。単にカロリーを減らしましょうという考え方のようでした。
一般的なダイエット方法(食事と運動の管理)は既に実行していても痩せない理由が知りたくて、体質的な面からの情報を知りたかったのに。

この商品は検査キットが重要なのではなく、検査後に送られてくる結果がどれだけわかりやすく、今後の自身のダイエットの役に立つかが重要と考えます。
残念ながら、その肝心の結果説明はページ数はあるのですが、内容は非常に理解しづらいものとなっていました。
ページ数があるから、詳細に分析をしているというのではなく、結果説明の何枚もあるプリントのごく一部の部分を人によって書き換えているだけで、実際に内容はそんなにありません。

届いた結果を見ると、誰にでも当てはまるような内容としか思えず、家族で検査しましたが、誰に当たっても当てはまるように感じてしまいました。
食べすぎれば誰でも肥満になりますし、食べるかは別として、高カロリーなものは誰でも好むと思いますし、何だか、、。上手い商売な気がします。

送られてくる結果やアドバイスが不満という声が見られました。

遺伝子ダイエットDNA SLIMの価格について

遺伝子ダイエットDNA SLIMの価格について

遺伝子ダイエットDNA SLIMの価格は税込み7,425円です。

公式サイトで買ってもamazonで買っても送料無料で同じ値段のようです。

同じ値段なら、公式サイトで買った方がちょっと安心かなあというぐらいでしょうか。

積極的におすすめはしませんが、それほど高い値段でもないので、気になるなら一度試してみてもいいかもしれません。

まとめ



今日は、「遺伝子ダイエットDNA SLIMでは痩せない?信憑性を調べてみた」ということで話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

肥満遺伝子の信憑性については、現時点では何とも言えない部分があります。

ですが、運動と食事を見直せばやせるというのは事実ですので、そのきっかけとして肥満遺伝子を調べてもらうということであればいいかもしれません。

肥満遺伝子の情報がわかったところで、すぐに痩せるというような裏ワザてきなダイエット方法ではないことは十分ご承知ください。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました