あなたは太り過ぎ?ダイエットの目標にすべきウエストサイズと腹囲

この記事は約6分で読めます。

あなたは太り過ぎ?ダイエットの目標にすべきウエストサイズと腹囲

[あいさつ(冒頭)]

一般的に、肥満になった時に一番見た目に影響がでてくるのはお腹ではないでしょうか?

私も太っていた時は、お腹がかなりでていました。

ダイエットして、お腹をへこませたいと思う方は多いと思いますが、どのくらいが肥満なのか、平均なのか、理想なのかというのをご存知ない方も多いのではないでしょうか?

今日は、太り過ぎなのかどうかの基準を示しつつ、ダイエットする時に目標にすべきウエストサイズと腹囲について話をしていきます。

ウエストサイズと腹囲の違いと測定場所

ウエストサイズと腹囲の違いと測定場所

まずは、ウエストサイズと腹囲の違いと測定場所について話しておきます。

ウエストサイズ

まずは、ウエストサイズです。

一般的にはお腹の一番くびれているところを測ります。

ただし、お腹がでていてくびれなんかないという方もいると思います。

過去に経済産業省が人体の統計をとる際にウエストサイズは、「最も下方の肋骨と腸骨稜上縁の中間の高さにおける体幹の水平周長」で測定したようです。

ちょっと難しい書き方になっていますが、ろっこつの1番下と腰骨の1番上の中間地点という感じですね。

くびれがある方なら、ちょうどこの中間地点にあたると思います。

腹囲

次に腹囲です。

こちらは、へそ周りのサイズを測るのが一般的です。

実際はへそ周りよりも少し下の方が1番太い部分の人が多いかと思いますが、基準を揃えるためにへそ周りにしているのだと思います。

ちなみに、「男性のウエストサイズはへそ周りで測る」と書かれているサイトもありましたが、これについては疑問です。

「ウエストサイズ」という同じ言葉を使いながら、性別で違う場所を測るというのはおかしいですし、「腹囲」という測定場所が別に存在しますので、紛らわしいだけだと思います。

ただ、服を買う時に、ウエストサイズはへそ周りを測ってくださいといった指示があるのでしたら、メーカーの指示に従うべきです。

ダイエットで目標とするウエストサイズと腹囲

ダイエットで目標とするウエストサイズと腹囲

ダイエットを目標とした場合、肥満の方はまず、「腹囲」を意識し、さらに理想的なプロポーションを目指すなら「ウエストサイズ」を意識することをおすすめします。

目標とする腹囲

まずは、目標とする腹囲です。

メタボリックシンドロームの基準となっている腹囲は、以下のとおりです。

  • 男性85cm以上
  • 女性90cm以上

健康診断でも、この数値にひっかかると、個別に指導されたりします。

ちなみに私は最大で腹囲90cmぐらいありましたが、健康診断のタイミングでは85cmを超えていなかったのでメタボの指導を受けたことはないです。

ただ、この基準は身長を考慮にいれていなかったり、海外とは基準が違ったりしているということで、「腹囲指数(WCI)」という基準を考えられた方がいます。

この腹囲指数は平成22年の日本内科学会雑誌(PDF)でメタボの発見に有効と書かれているのですが、10年以上経ってる現在でもあまり有名ではないのが残念なところです。

腹囲指数=腹囲(cm)÷身長(m)÷身長(m)

体重の時に使うBMIと似たような計算式ですね。

腹囲指数の基準は下記のようになるそうです。

  • 正常値<30%
  • 30%≦要指導値<35%
  • 35%≦要治療者

この基準で、身長毎に基準となる腹囲を計算すると下記のようになります。

30%35%
150cm67.5cm78.8cm
160cm76.8cm89.6cm
170cm86.7cm101.2cm
180cm97.2cm113.4cm

男性だと170cmぐらいの人が多いため、86.7cmというのは、一般的なメタボの基準とあまり変わらない数値ですね。

女性の場合160cmぐらいの人が多いので、76.8cmというのは、一般的な基準から見ると13cmも少ない数値ですので、かなり厳しいといえます。

個人的には、ダイエットをするなら、まずは健康診断にひっかからないように男性85cm、女性90cmを目指すべきだとは思います。

ですが、特に女性の場合はそこで安心せずに腹囲指数も30%を下回るところを目指してほしいと思っています。

目標とするウエストサイズ

健康面を考えると、腹囲指数30%下回るぐらいでいいのかもしれませが、そのぐらいだとまだ見た目はあまり良くないと思います。

見た目も良くしたいという方はウエストサイズを意識してダイエットを続けるのがいいと思います。

理想のウエストサイズに関しては、女性なら身長×0.38とか0.37、男性なら身長×0.41とか0.43等と書かれているサイトはあるのですが、根拠が示されているものサイトが見当たりませんでした。

下着メーカーのワコール(PDF)が1995年にゴールデンカノンという基準をだしたということを書かれているサイトもあるのですが、ゴールデンカノンについては、3サイズの比率を定義しているだけで、身長とウエストサイズの比率については書かれていませんでした。

ワコールのゴールデンカノン

ちなみに、ワコール(PDF)によると、1965年にゴールデンプロポーション、1979年にビューティフルプロポーションというものがだされており、そこではウエストサイズは身長×0.36~0.4ぐらいの数字が書かれていました。

ワコールのゴールデンプロポーションとビューティフルプロポーション

このあたりの数字が独り歩きしたのではないかと思います。

話を戻して、目標にすべきウエストサイズですが、女性の方はワコールによると、身長との比率ではなく、3サイズの比率を考慮にいれて目標にするのがいいと思います。

美しいバスト・ウエスト・ヒップのバランスとは、バストとウエストの差は20~25cmくらい、ウエストとヒップの差は25~30cmくらいです。

男性の場合は、あまり気にする方もいないのか、統計で導きだされたような理想の数字が見当たりませんでした。

根拠はないかもしれませんが、上でも紹介した身長×0.41~0.43ぐらいをひとつの目安とするのがいいのかもしれません。

ちなみに私は身長172cmでウエストサイズが69cmぐらいですので、比率は0.4ぐらいですね。

自分でもこのサイズを維持できればいいかなあと思っていますので、身長×0.41~0.43というのは見当外れの数字というわけでもないと思います。

まとめ

今日は、「あなたは太り過ぎ?ダイエットの目標にすべきウエストサイズと腹囲」ということで話をしてきましたが、いかがだったでしょうか?

ダイエットを始める際の最初の目標は腹囲です。

一般的なメタボ基準でいえば、男性85cm、女性90cmをまずは、目標にして、腹囲指数(腹囲(cm)÷身長(m)÷身長(m))が30%を切るところまでを目標にするのがいいと思います。

さらに理想的なプロポーションを目指すのであれば、ウエストを目標にしてください。

女性は「バストとウエストの差は20~25cmくらい、ウエストとヒップの差は25~30cmくらい」を目標に、男性は「身長×0.41~0.43」くらいを目標にするのがいいと思います。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました