ダイエットで体重計に乗るのがストレスなら必要ない?

この記事は約4分で読めます。

ダイエットで体重計に乗るのがストレスなら必要ない?

[あいさつ(冒頭)]

ダイエットといえば、一般的には体重を減らすということをイメージされるかと思います。

となると、必要になってくるのが「体重計」。

ですが、ダイエットはしたいけど、体重計に乗るのが怖い、ストレスになると考えている方もいるのではないでしょうか?

というわけで、今日は「ダイエットで体重計に乗るのがストレスなら必要ない?」という話をしたいと思います。

ダイエットで体重計に乗る3つの意味

ダイエットで体重計に乗る3つの意味

まずは、ダイエットで体重計に乗る意味を3つ紹介したいと思います。

現状把握のため

1つ目の意味は、現状把握のためです。

ダイエットに限らず、何か目的を達成するためには、現在地を把握した上でどう目的地まで行くかを考えないといけません。

体重50kgが目標としても、現在の体重がわからなければ、何kg減らせばいいか分かりません。

何kg減らせばいいか分からなければ、月に何kg痩せるとか、いつまでに目標体重にするといったダイエット計画自体が建てられないもしくはあいまいなものになってしまいます。

無理、無駄のないダイエット計画たてるためにも現状把握は必要です。

効果測定のため

2つ目の意味は、効果測定のためです。

ダイエット計画をたてたとしても、ダイエットが順調に進んでいるかどうかを測定する必要があります。

そのためにもできるだけ毎日体重を測定して体重の変化を記録しておくことをおすすめします。

ただし、1日単位での体重の変化に一喜一憂する必要はないです。

長い目で見て体重が右肩さがりになっているのかどうかを見ていけば十分です。

モチベーション維持のため

3つ目の意味は、モチベーション維持のためです。

上に書いたように、ダイエットを始めて日々体重測定していくと、少しずつ体重が減っていきます。

ダイエットの効果が見えてくると、もっとがんばろうという気持ちになり、モチベーションがアップします。

そうなってくると、体重計に乗るのはストレスではなく、快感になると思います。

ダイエットで体重計に乗るストレスを軽減する5つの方法

ダイエットで体重計に乗るストレスを軽減する5つの方法

ダイエットに体重計は必要ということは分かっていただけたと思いますが、やはり体重計に乗るのが怖い、ストレスという方にストレスを軽減する5つの方法をご紹介します。

体重なんてただの数字と考える

体重と思うからストレスになるだけで、ただの数字と思ってしまうことです。

80kgと表示されても、「80という数字が表示されている」と思ってとりあえず記録するだけで、たんたんとダイエットを進めていきましょう。

痩せる余地があると思う

ただの数字と思い込めといっても、思った以上に体重があったらショックかもしれません。

そういう時は「痩せる余地がある」と前向きにとらえましょう。

最初の体重が多いほど、ダイエットに成功した時の「○kg痩せました」という数字にインパクトがでます。

体重計に乗る時間タイミングを決める

体重計に乗ることを習慣化してしまい、怖いとかストレスとかいちいち考えないような状況を作ります。

乗る時間については、朝と夜の2回がおすすめです。

タイミングは、朝なら起きてトイレにいったすぐ後、夜なら風呂上がり等、自分が体重を測りやすいタイミングにするといいと思います。

測る時間をいっしょにするというより、体重計に乗りやすいタイミングを決めるという感じですね。

体重計に乗る頻度は1日1回でもいいですが、条件を揃えるためにタイミングは毎回同じになるようにしましょう。

ストレスになるのは1回だけと割り切る

本当に一番ストレスになるのは、最初に体重計に乗る時だと思っています。

ここをがんばって、後は習慣化してしまえば、それ以降の体重測定はそこまでストレスにはならないと思います。

なので、最初の1回だけ「えいやっ」と思い切って体重計に乗ってしまうのも手です。

体重を見ない

正直これはあまりおすすめできないですが、どうしても体重を見るのが怖いというのなら、最初だけ体重を見ないというのもありです。

過去の体重を記録してくれる体重計もありますので、乗るだけ乗っておいて最初は体重を見ないで、ある程度ダイエットが進んだと思った時に体重の増減を見てみるという感じです。

家族等、同居人がいる時は、他の人に見てもらい、「何kg減ったよ」というのを教えてもらうのもいいと思います。

ただ、上にも書いたように、体重はダイエット計画に必須ですので、体重を見ないというのは本当に最初だけにしてほしいと思います。

まとめ

今日は、「ダイエットで体重計に乗るのがストレスなら必要ない?」ということで話をしましたが、いかがだったでしょうか?

結論としては、体重計というのはダイエットに必要なものなので、ストレスに感じたとしても体重計は毎日乗るべきです。

ストレスに感じるとしても最初だけですし、毎日測っていればただの数字と思えてきます。

そして、ダイエットの効果がでてくれば、今度は数字が減っていくのが楽しくなっていきますので、体重計に乗るのが快感に変わると思います。

スリム坊主のダイエットおすすめ商品一覧

無料相談受け付け中です

ただいま、無料相談受け付け中です

無料相談受付中
ご訪問ありがとうございます。 お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主です。 ただいま、無料相談受付中です。 お気軽に下記よりご相談いただけたらと思います <無料相談受付中> ダイエットといえば、しんど...
→スリム坊主に無料で相談してみる

実際にいろいろなダイエットを試してきたスリム坊主のおすすめ商品を知りたい方もこちらからご相談ください。

ダイエットのお悩み全般もお気軽にどうぞ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます

お気軽ダイエットアドバイザーのスリム坊主でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました